[[Galileo]]

* IntelのGalileo上のLinuxを使う - Galileo [#y6c25cf2]

#contents

** 概要 [#g8f0cca8]
Galileoのボード上のROMには,小さなLinuxイメージが乗っている.~
ただし容量が8MBしかないため,これを使って何ができるというほどでもないので,Intel公式のSDイメージか,拙作のイメージを使用してssh接続して使用するのがよいように思われる.

** SSHで接続してLinuxのシェルを叩く [#z719ba90]
SSHを使用するには,ファームウェアのアップグレードと,SDカードからの起動が必要である.

ファームウェアのアップグレードに関しては,Getting Startedの6章に書かれている方法で行えば良い.~
[[Galileo Getting Started Guide (PDF注意):http://download.intel.com/support/galileo/Galileo_GettingStarted_329685_002.pdf]]

SDカードには,標準のイメージか[[IntelのGalileoのSDカード用Linuxイメージを作る - Galileo]]のイメージを焼いておいて,起動時には電源を投入する前に差し込んでおく.~
また,LANケーブルも起動前に挿しておくのが吉っぽい.

ログインユーザはroot,パスワードはなし.

成功すると次のようになる.(初回だけ認証関係のメッセージが出るのでyesを選択)
#highlightjs(no-highlight){{
$ ssh root@192.168.11.106
root@clanton:~# 
}}

** Galileo上のLinuxへのファイルの転送 [#n34acb13]
ファイルはSSH(SCP)経由で転送する.~
WindowsユーザならWinSCPがおすすめ.~
Linuxユーザなら,WinSCPをWineで動かすのがおすすめ.~
つまりWinSCPおすすめ.

** GPIOをいじる [#n2828802]
[[IntelのGalileoでLinux側からIOピンをいじる - Galileo]]

** コメントはこちら [#odd8eb68]
- wine --  &new{2014-06-19 (木) 17:39:24};

#comment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS